二度とiPhoneを正規店以外で修理しねえ!

はい。
タイトルに反して至って冷静に書く。

先日、出張先での業務が終わって、
さあ帰ろうとオフィスビルの1階ロビーでおもむろにポケットからiPhoneを取り出した。

やっちまってた。
気づいたらもうすでにiPhoneは床に叩きつけられ画面には大きなヒビが。
あーあ、と思いながらどこで修理すっかなと悩んだ。
正規店も考えたものの、もうすぐiPhoneの新機種出るし
安くて早い(イメージの)非正規の専門店で直すことにした。

選んだのは都内某所にある有名iPhone修理店。
初めて利用することもあって有名な所にした。(google検索の超上位に出てきた)


予約した時間に店舗に行って説明を受けると「交換パーツ(画面)どうする?」って言われた。
(下記目安)

  • 安い液晶:10,000円くらい
  • 有機EL(互換品):15,000円くらい
  • 有機EL(正規品):25,000円くらい

最初の印象は「(値段たけえ…)」って思った。
事前に見たWEBサイトに載せてる金額は最安の液晶の費用のみで、有機EL選んだら普通に高いっていうね。
知ってる人は知ってると思うけどiPhoneXは有機ELなので液晶選んだら発色は超悪くなるし、バッテリー持ちも悪くなる。
なので液晶はどうしても選びたくなかったし、
かといって正規品の有機EL選ぶくらいなら正規店で修理するわ!って感じだったので有機EL(互換品)で交換してもらった。
まぁこれも経験ってことで…


修理してしばらくは普通に使えてた(そこまで気に掛けてなかった)
3ヶ月くらいたって色々気になる点が出てきたので
下記にまとめる。

  • 防水性能は消失(交換時に同意させられたのでこれは仕方ない)
  • 画面が熱くなりやすくなってバッテリーの消費が早くなった
  • 有機ELパネルなのに黒描画時にバックライトが消灯してない
  • 時々タッチが反応しなかったり、触ってないのにタッチされる
  • 画面の表示が時々バグる(スクリーンショット撮っても異常はないのでハードウェア的な問題)

逆に言うと

  • 動く時は普通に動く
  • 見た目は普通の液晶ディスプレイ(有機EL選んだのにね)
  • 防水消失も関係ない人には関係ない

だからその場しのぎにはいいかもね
もう自分は絶対利用しないけど

そんな感じ。

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *